製品 >
直流回路ブレーカ
説明

直流回路機器に関しては、当社は定格8,000Aまで、また3,600Vdcまでの高速度遮断器を供給しています。これらのブレーカは、短絡電流や高負荷から装置を保護するため、様々な領域において使われています。主な用途は、鉄道の直流車両や、牽引車両で(機関車、列車、地下鉄、ライトレール車両を含む)、メイン及び補助回路を保護するために使用されていて、また大量の鉄道輸送のための直流変電設備において、接続回線と第三の鉄道動力車両を保護するためにも使われています。鋼鉄・アルミニウム圧延機、海洋コンバータ、再生エネルギー発電所、化学プラント、そして鉱山など、多くの産業設備においても、直流回路ブレーカが使われています。

用途
鉄道車両
The well-known UR DC circuit-breakers range

UR' プラットフォームは、市場における最も広い車両用の直流回路ブレーカの範囲であり、長年にかけて大衆交通車両、長距離と高速列車、または貨物と旅客機関車を保護するために使われてきました。生産する車両のエンジニアリング作業、物流、組み立てとテストを簡略化する、完璧なソリューションを求めているお客様は、当社のDC MODBOX®と強力なエンジニアリングチーム、核心領域における最も強い競争力によってサポートされる、理想的なプラグアンドプレイソリューションを見つけることになります。

其の他の産業領域
Circuit-breakers for other Industrial areas

Sécheronの直流回路ブレーカは、鉄道・大衆交通用途のみならず、その他の領域においても短絡と負荷から電気装備を保護するために、幅広く使われています。最も一般的な用途は、圧延機のドライブ、海洋コンバータ、発電所、化学プラント、高電圧モータ励磁、鉱山設備などが挙げられます。Sécheronの回路ブレーカは、IEC60947-2 及び GOST規格、そしてCCCマークの要件に準拠します。